高齢者講習等のご案内

Information on senior citizen training etc.

高齢者講習等のご案内

加齢に伴い身体の機能や記憶力・判断力が低下して自動車の運転に
影響を及ぼす可能性があります。
これに応じた安全な運転ができるよう個別的に指導を行い、
安全運転を継続してもらうための講習です。
(道路交通法101条の4第1項)
 

認知機能検査について

About the training preliminary examination

免許証を更新する時、75歳以上の方は高齢者講習の前に認知機能検査を実施します。
自分の記憶力・判断力の状態を理解していただく簡単な検査です。(道路交通法101条の4第2項9)
 

高齢者講習の時間、料金

Time and fee for senior citizen training

区分 時間 小特免許以外 時間 小特免許のみ
認知機能検査 30分 750円 30分 750円
※お誕生日が平成29年3月12以降の方は、講習受講前に「認知機能検査」を受けてください。
※認知機能検査を受けるためには予約が必要です。
※認知機能検査終了後、講習の予約の手続きを行います。認知機能検査及び予約手続き終了まで2時間程かかります。
※平成30年4月1日より上記手数料に変わります。

区分 時間 小特免許以外 時間 小特免許のみ
70歳~74歳 2時間 5,100円 1時間 2,250円
75歳以上 合理化講習 2時間 5,100円 1時間 2,250円
高度化講習 3時間 7,950円 2時間 4,450円
臨時高齢者講習 2時間 5,800円 1時間 2,350円
※平成30年4月1日より手数料が上記金額に変わります。
※75歳以上の方は講習受講前に「認知機能検査」を受検してください。「認知機能検査」の結果により講習時間が変わります。

予約方法

Reservation method

高齢者講習はお電話または直接当校にお越しいただき予約が必要となります。
混み合うことがありますので、早めに予約をお願いします。
ご予約の際に免許証と高齢者講習のおハガキが必要となります。
予約の状況につきましてはお電話にてお問い合わせください。
 

認知機能検査の内容

Course content

(1)認知機能検査

「時間の見当識」・「手がかり再生」・「時計描画」の3つの検査を行います。
 
①時間の見当識
検査時の年月日、曜日及び時間を回答していただきます。
 
②手がかり再生
16種類の絵を記憶し、何が描かれていたかを回答していただきます。
 
③時計描画
時計の文字盤を描き、指定された時刻を表す針を描いていただきます。
 
 
免許証の更新期間満了日(誕生日の1か月後の日)の年齢が75歳以上の方で免許更新を希望する方は、更新手続前に認知機能検査の受検後、高齢者講習を受講してください。
認知機能検査のご予約は、現在大変取りづらい状況となっております。
(現在誤訳いただくと受験日は約3ヶ月先の予約となっております)
「認知機能検査・高齢者講習のお知らせ」のおハガキが届きましたら、すぐにご予約をお取りください。
 

(2)認知機能検査受検後の講習のご予約について

受検された検査結果(点数)によって、その後の高齢者講習の内容が変わります。
認知気機能検査受検後に高齢者講習のご予約をお取り頂きます。
 

高齢者講習の内容

Course content

(1)双方型講義

一方的な知識の詰め込みではなく、受講者の交通安全に関する知識や講習内容の理解度等を個々に確認しながら実施します。
 

(2)運転適性診断

「動体視力」「夜間視力」「視野検査」を実施することにより、加齢に伴う視覚機能の低下及び現状を認識していただきます。
 

(3)実車指導

実際に車両を運転していただき「運動機能に関する課題」「記憶力・判断力に関する問題」を実施して、安全に運転をするために必要な知識及び運転時の危険な癖等に関する指導を行います。
原付、AT・MT(普通自動車)どちらでも講習を受けられます。
 

(4)映像教養・個別指導

実車指導時の状況(映像等)を確認し、受講者の運転行動を具体的に説明しつつ、安全な運転方法を指導します。
併せて映像教養を行い、必要な知識の習得を行います。

講習場所

Training place